林グループ
林グループ : 採用情報 : 環境方針・個人情報保護に関する基本方針 : 会社事業部一覧 : サイトマップ

 
 



顕微鏡検査・精密組立
一般空調・クリーンルーム・クリーンベンチ・クリーンブースでの顕微鏡検査・組立を得意としております。
林時計工業 電子デバイス事業部では、時計製造時代より培ってきた微細組立技術にて
半導体・電子部品組立及び検査を中心に実績を重ねてきました。
現在は半導体だけで無く微細作業・検査に関して広く請け負っています。
クリーンルーム内での顕微鏡検査、精密組立


クリーンルーム環境
(クリーンブース有)
温度:25±3℃
湿度:50±15%
クリーン度:クラス1000
(実力値0.5μm:200以下/Cf)
顕微鏡倍率:8〜40倍
作業/検査要員 クリーンウエア/手袋/マスク/必要によりアースバンド
現在の主な検査内容 半導体チップ外観検査
半導体PKG実装
精密部品外観検査等
顕微鏡検査


一般空調環境 温度:25±3℃
湿度:50±20%
顕微鏡倍率:8〜40倍
作業/検査要員 防塵作業着/手袋/マスク/必要によりアースバンド
現在の主な検査内容 精密部品外観検査
金属顕微鏡による検査、計測


環境 一般空調(クリーンルーム可)
温度:25±5℃
湿度:50±25%
顕微鏡倍率:50〜200倍
作業/検査要員 防塵作業着/手袋/マスク/必要によりアースバンド
現在の主な検査内容 精密部品外観検査
半導体チップ外観検査(C/Rにて)
電子部品外観検査等
工場顕微鏡・寸法測定検査


クリーンルーム内にて実施
顕微鏡倍率:50〜400倍
用途 寸法測定
写真撮影
デジタルマイクロスコープ(KEYENCE)
ニコン(NEXIV)CNC画像測定システムでの測長検査も可能。
両手を同時に使う組み立て作業が得意です。